EULA.exeとは何ですか?

お勧め: Windowsのエラーと最適化システムのパフォーマンスを修正するにはここをクリック

正規のEULA.exeファイルは、 Adobe Systems Inc.の Adobe Readerのソフトウェアコンポーネントです。

「EULA.exe」は、Adobe Systems、Inc.による無料のAdobe Readerアプリケーションとともにインストールされ、Portable Document Format(.PDF)ファイルを開きます。 「C:\ Program Files \ Adob​​e \ Reader 11.0 \ Reader \ EULA.exe」内の場所は、使用中のバージョンを反映しています。 Adobe Readerエンドユーザーライセンス契約が表示され、[同意する]または[辞退する]をクリックする必要があります。 2012年と2013年には、「EULA.exe」でいくつかの異なる問題が発生しましたが、これらは以降のバージョンでアドビによって修正されました。 Windowsコマンドラインインターフェイスから「EULA.exe」を実行するか、レジストリを編集して、EULAの受け入れを示すキー値を0から1に変更することは、修正案の1つです。 1983年にCharles GeschkeとJohn Warnockによって設立されたAdobe Systemsは、現在ドキュメントの送信に世界的に使用されているPortable Document Formatを発明し、Creative Cloudサービスを提供しています。 米国カリフォルニア州サンノゼに本社を置き、デラウェア州に法人化された同社の2016年の収益は50億米ドルを超えました。

EULAはDisplay and Accept E nd U License A greementの略です

ファイル名の.exe拡張子は、exeカット可能ファイルを示します。 場合によっては、実行可能ファイルがコンピューターに損害を与える可能性があります。 したがって、お使いのコンピューターのEULA.exeを削除する必要があるトロイの木馬であるか、Windowsオペレーティングシステムまたは信頼できるアプリケーションに属するファイルであるかを自分で判断するには、以下をお読みください。

インストーラーとして知られるプロセスは、Lykoxo XosezyvacoのソフトウェアCyveucezysに属します。

説明: EULA.exeはWindowsにとって必須ではなく、多くの場合問題を引き起こします。 EULA.exeファイルは、ユーザーのプロファイルフォルダーのサブフォルダーにあります。 Windows 10/8/7 / XPの既知のファイルサイズは、38, 400バイト(すべての出現の33%)、38, 912バイトまたは72, 321バイトです。

このプログラムには表示可能なウィンドウがありません。 Windowsシステムファイルではありません。 プログラムにはファイルの説明がありません。 EULA.exeは、キーボードとマウスの入力を記録し、アプリケーションを監視し、他のプログラムを操作できます。 そのため、技術的なセキュリティ評価は51%危険ですが、ユーザーレビューも読む必要があります。

EULA.exeが "C:\ Program Files"のサブフォルダーにある場合、セキュリティ評価は56%危険です。 ファイルサイズは21, 504バイトです。 EULA.exeは、開発者に関する情報のないファイルです。 EULA.exeはWindowsシステムファイルではありません。 プログラムは表示されません。 EULA.exeは圧縮ファイルのようです。

重要:一部のマルウェアでは、EULA.exeというファイル名も使用されます。たとえば、 TrojanDropper:Win32 / Vtimrun.AまたはTrojanDropper:Win32 / Vtimrun.B (Microsoftによって検出)、およびTROJ_DROPPER.JCS (TrendMicroによって検出)などです。 したがって、PCのEULA.exeプロセスをチェックして、脅威であるかどうかを確認する必要があります。 コンピューターのセキュリティを確認するには、 セキュリティタスクマネージャーをお勧めします。 これは、 ワシントンポストおよびPCワールドトップダウンロードピックの 1つです。


破損したシステムを修復するには、次のようにする必要があり ダウンロードPc修理&オプティマイザツール

今すぐそれを修正します!

クリーングパソコンはEULAに関わる問題が解決できる重要なことです。 つまり、マルウェアのスキャンを実行し、1つのcleanmgrと2つのsfc / scannowを使用してハードドライブをクリーニングし、3つの不要なプログラムをアンインストールし、自動起動プログラムを確認し(4 msconfigを使用)、Windows 5自動更新を有効にします。 定期的なバックアップを実行すること、または少なくとも復元ポイントを設定することを常に忘れないでください。

実際に問題が発生した場合は、最後に行ったこと、または問題が初めて現れる前に最後にインストールしたことを思い出してください。 6 resmonコマンドを使用して、問題の原因となっているプロセスを特定します。 深刻な問題がある場合でも、Windowsを再インストールするよりも、インストールを修復するか、Windows 8以降のバージョンでは、7 DISM.exe / Online / Cleanup-image / Restorehealthコマンドを実行することをお勧めします。 これにより、データを失うことなくオペレーティングシステムを修復できます。

コンピューター上のEULA.exeプロセスの分析に役立つように、次のプログラムが役立つことが証明されています。セキュリティタスクマネージャーは、キーボードやブラウザーの監視や自動開始エントリなどの隠しプロセスを含む、実行中のすべてのWindowsタスクを表示します。 独自のセキュリティリスク評価は、プロセスが潜在的なスパイウェア、マルウェア、またはトロイの木馬である可能性を示します。 B Malwarebytes Anti-Malwareは、スリープ状態のスパイウェア、アドウェア、トロイの木馬、キーロガー、マルウェア、トラッカーをハードドライブから検出して削除します。

関連ファイル:

dcdhcpservice.exe sysrc32.exe sa.exe EULA.exe icamsource.exe asusdrpowerservice.exe xtgoj6119471.exe ramdiskimage.exe advance manage.exe xcpwdn.exe aidaemon.exe

私たちは、あなたのPc上でエラーを解決するために、このツールを使用することをお勧めします。 このプログラムは、一般的なコンピュータのエラーは、ファイルの損失からあなたを守る修正し、マルウェア、ハードウェア障害と最高のパフォーマンスのためにPcを最適化します。 あなたはすぐにあなたのPcの問題を修正し、本ソフトウェアを他のエラーの発生を防止することができます。

1.ダウンロードPc修理&オプティマイザツール

2.お使いのPcの問題を引き起こす可能性がありますWindowsレジストリの問題を見つけるために、「スキャン開始」をクリックしてください。

3.すべての問題を解決するために、「すべてリセット」をクリックします。

ダウンロード


推奨されます

caffeine.exeとは何ですか?
2019
brwc.exeは何ですか?
2019
mpssvc.exeとは何ですか?
2019